スタッフ紹介

  ~スタッフ~


   監督  関 栄二   昭和39年11月17日生まれ
    高松中央高等学校、国語科教諭。北海道旭川東高校から法政大学文学部日本文学科。
   昭和63年高松中央高校に赴任。平成3年にサッカー部を創部し、現在に至る。
   ショートパスとロングパスを自在に組み合わせた適応型サッカーを理想としている。
   義理人情を重んじ、サッカー、酒、自然(特に野鳥)を愛す。人生をよく将棋の「歩」
   にたとえる。趣味は、バードウォッチング、マラソン、森林浴など多数。
   JFA公認B級コーチ。日本野鳥の会にも所属している。

 

   ~ひとこと~


     サッカーは人生を豊かにしてくれます。一緒にサッカーを、そして人生を
     語ろう。サッカーはすばらしい。サッカーのある人生はもっとすばらしい。

 

     部長・コーチ 勝岡 茂隆  昭和53年8月15日生まれ

    高松中央高等学校、国語科教諭。静岡県藤枝明誠高校から二松学舎大学文学部国文学科。

   平成12年高松中央高校に赴任。フィジカルトレーニングを主に担当。また、生活指導の

   面からもチームをサポートする。
   JFA公認C級コーチ。U-16高松トレセンスタッフ。


   ~ひとこと~


     いいやつでなければ、いいサッカーはできません。なにわ節サッカーが重んじるのは、

     まず心。一緒にボールを、夢を追いかけましょう。

 

       GKコーチ 西山 貴生   昭和58年6月23日生まれ

      高松中央高校、商業科教諭。高松工芸高校から高松短期大学幼児教育学科。

            高松東幼稚園で7年間幼稚園教諭として勤務する傍ら、平成22年、JFAサッカー

            1級審判員になる。以来、高校サッカーへの思いが強くなり、28歳で高校教員免許

            取得を目指す。

            高松大学経営学部経営学科に2年次編入学。卒業後に、高松中央高校に赴任。

            現在、Jリーグ審判員としても活躍中。

        日々、商業教育とサッカー漬けの生活である。趣味はサッカー観戦。

 

      ~ひとこと~

       サッカーは、人生を変えてしまうほどすばらしいスポーツ。フェアープレーの精神と

             共に、熱い心でサッカーをしよう。

 ~勝った負けたも楽しいが、忘れちゃいけない人の道。
  敵に背中は見せられぬ。我らのサッカーなにわ節!!~

 

 生きたサッカーがしたい。良いチームでありたい。人として誰からも信頼される
 プレーヤーになりたい。平成24年春、そのための絶対的な答えに出会った。それは、
 自らの弱点から逃げず、サッカーそして人生と真剣に向き合い対話することだ。
  「歩」はいつか「と金」になる。私たちはそう信じて今日も闘う。